2022年 エルメス新作 ケープコッド

新作「マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション」には誰もが認める卓越した時計製造技術が余すところなく表現され、ダイヤルを飾る天体表示という、非常に複雑な機構が実現されています。

エルメスのシルバージュエリー「シェーヌダンクル」から着想を得て、デザイナーのアンリドリニーが作り上げた「ケープコッド」は、1991年に誕生した。1998年にはマルタンマルジェラ(当時レディスプレタポルテのデザイナーだった)が考案した二重巻き(ドゥブルトゥール)のストラップが評判となり、人気を不動のものとする。
 2022年はデザインの原点である「シェーヌダンクル」の姿をインデックスに取り入れており、新しいスタイルを提案した。
ケースサイズ:縦29×横29mm
ケース素材:SS
防水性:3気圧
ストラップ:カーフ(ドゥブルトゥール)
ムーブメント:クォーツ

ジャガー・ルクルトは先ず、技術革新によって生まれた新世代ミニッツリピーターを、2010年に発表されたオリジナルの「マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション」の天体を見ているかのようなダイヤルと組み合わせました。この腕時計には、調整装置として機能するオービタル・フライングトゥールビヨンも搭載されています。

軸が60秒で1回転するトゥールビヨンが1恒星日をかけてダイヤル上で反時計回りに1回転します。エルメス時計 メンズ太陽日(常用時の基準となっている)より若干短い恒星日は、恒星の日周運動によって測定される地球の自転に要する時間で、厳密に23時間56分4.1秒となっています。太陽時よりほぼ4分短い恒星時は、天文学者が夜空の星の明らかな動きを追うのに使用しています。

星座ディスクの端にセットされたゴールドの太陽の形をしたポインターが、日付と月、黄道十二宮、そしてダイヤルのインナーフランジに表示された24のインデックスを指し示します。ダイヤル上には2つの同心リングがあり、常用時はアプライドインデックスが配された内側リングと分目盛りが配された外側リングを使って読み取ります。

【関連記事】:腕時計はどんな男性にも似合うプレゼント!

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s